良質な睡眠をとる為に利用するいびき防止グッズ

快適に眠るために

ベッド

直射日光に注意

人間は人生の3分の1から2分の1は眠って過ごしていると言われています。それほど睡眠は人間にとって大事なものなのです。しかし、腰を痛めてる人は夜もなかなか寝つけず、疲れをとることができません。モットンはそんな腰痛もちの人でも安心して眠れるように開発されたマットレスです。市販のマットは体重が一部分に偏りがちです。モットンは独自の開発技術を駆使して、体重を分散させられるマットを作り上げました。しかし、モットンを使用する時には気をつけることがあります。モットンにはウレタンフォームが使われています。このウレタンフォームは直射日光に弱いため、天日干しすることができません。長持ちさせるためには日の当たらない風通しのいい部屋にたてかけておきましょう。敷布団は約5年でだめになってしまうと言われています。しかし、モットンはこの3倍以上もの耐久性があります。こうした手入れを行う事でより長くモットンを使用し続けることができます。

個人差がある

モットンは腰痛もちの人でも楽に寝返りできるように固めにできています。使い始めは思ったよりも固いと感じるかもしれません。しかし、モットンは使い続ければ続けるほど体になじんでいきます。数日でなじんだという人もいれば、数ヶ月以上かかったという人もいます。個人差があるので、腰痛が改善しなくても焦らずに使い続けてみましょう。また、直射日光に当てられないということでダニなどが寄生、繁殖しやすいと不安に感じる人もいるかもしれません。ウレタンフォームは羊毛などとは違い、ダニを近づけないようにできています。そのため、お子さんでも安心して眠ることができます。汗をかきやすい人は事前にカバーをして使用するのがおすすめです。モットンは水洗いできませんが、通気性が良いようにできているため、風を通してあげるだけでモットンについてしまった汗の匂いも消すことができます。